旧車のカタログ・サービスマニュアル・パンフレットの出張・宅配買取専門店

旧車のカタログ・サービスマニュアル・パンフレットの出張・宅配買取専門店

外車カタログ宅配買取 ポルシェ911・カイエン中心

i-img800x600-1568013764tlzc2y310

旧車カタログ宅配買取専門店「カタログCASH」の大池です。

カタログCASHでは旧車・日本車に限らず、外車に関するカタログや資料も買取いたしております。

今回は、ポルシェ911・カイエンを中心とした15冊2000円にて買取致しました!

今回買取させていただいたポルシェのカタログは新しいもので、全体的にも美品といえる状態となっており、装丁もしっかりとしたものでしたので上記の金額の評価とさせていただきました。

もちろん、まとめてのご依頼でしたのでその分も評価額に換算させていただいております。

新しいものであっても、需要(人気)・供給量などによっては今回のように買取させていただくことも出来ます。お悩み・不安な面などございましたら是非カタログCASHへご相談くださいませ。

●ポルシェ911

ポルシェは1964年に発表されて以来、現在まで第1級の走行性能を持つスポーツカーとして人気ですね。

デビュー当時から一貫してRR方式を貫いています。21世紀には量産系のRR車として異彩を放っていました。

1990年代までは、四輪車では珍しい空冷エンジンを搭載していたのも特徴です。
時代によって多少の変化はしたものの、基本的なボディとヘッドランプはデビュー当時と変わりません。

●カイエン

カイエンは、ドイツの自動車メーカーでもあるポルシェが製造・販売しているSUVです。

ポルシェ初のSUV、5ドア車として登場しました。ポルシェはあくまで新しい形のスポーツカーとしての位置づけです。

カイエンは十分なオフロード走破性を維持しながらも、ポルシェらしいスポーティーな反応、走行性能とデザインを誇ります。

2003年9月に誕生した「カイエン」は代表的で、狭角V型6気筒エンジンを縦置きするベーシックモデルでした。

搭載エンジンはエンジンを構成するショートエンジンをフォルクスワーゲンが調達し、エンジンヘッドをポルシェが自前で開発し、ポルシェによって成り立ったエンジンです。

比較されることの多いフォルクスワーゲンやトゥアレグ搭載の3188cc、フォルクスワーゲン・VR6型エンジンは、エンジンヘッドまで含め、全部フォルクスワーゲンによって開発され、組み上げられました。

●カイエン(Cayenne)の名前の由来は?

カイエン(Cayenne)の由来は、赤唐辛子のカイエンペッパーです。
世界中で「冒険心」「生きる喜び」「痛快」を表す代名詞になるだろうと見込み、名づけました。

外車カタログ買取ならカタログCASHへ

ポルシェに限らず、他にもスーパーカーと呼ばれるような自動車のカタログや、フォード・フォルクスワーゲン・ベンツなどなど、外車にも様々あり、それぞれ買取対応させていただけますので売却・片付けなどご予定がございましたらカタログCASHへ一度ご相談くださいませ。

ご依頼者様にご納得いただけるようなお取引となるよう努めてまいります。