旧車のカタログ・サービスマニュアル・パンフレットの出張・宅配買取専門店

旧車のカタログ・サービスマニュアル・パンフレットの出張・宅配買取専門店

いすゞべレット1600GTの旧車カタログ宅配買取いたしました。

i-img800x600-1566189245emal7130408

旧車カタログ宅配買取専門店「カタログCASH」の大池です。

ランボルギーニより初のV12ハイブリッドスーパーカー「シアン」が発表されたそうですね!フランクフルトモーターショー(開催期間:2019年9月10日~22日)において、一般公開されるとのことです。

さて、今回はいすゞべレット1600GTのカタログを1200円にて買取致しました!

ベレGことベレットGTは、現在でも多くのファンがいる人気の車種で、オーナーズクラブにも存在している程ですよ。

いすゞと言えば、バスやトラックの製造が盛んですよね。
ベレットは1963年から1973年前で製造していました。

ベレットは当時としては革新的な設計で造られています。
その優れた走行性能やデザインは、今でも高く評価されています。

いすゞべレット1600GTは、「ベレG」の愛称で親しまれていました。

デザイン・技術の両方において、当時の最先端をいく車として話題になり、日本の自動車産業においても、革新的な存在として現在も名が知れています。

ベレットの走行性能を例えるなら、日本版のアルファロメオといったところでしょうか。
当時の国産自動車の中でも抜群でしたが、日産のスカイラインが登場する前のサーキットで、ベレットに勝る車両はありませんでした。

●いすゞ「べレット」の名前の由来は?

ベレットという名前は、当時のいすゞの上級車「ベレル」に由来しています。
ベレルの小型版を意味する言葉としてオリジナルにつけられたネーミングです。

●べレットGTの特徴

べレットGTは、ベレット1500セダンを基礎として作った本格的なスポーツクーペです。日本で初めてGTグレードが設定された自動車でもあります。

スカイラインGTの方が発売は早かったものの、発表はベレットGTの方が先でした。

ベレットGTはベレットよりも40ミリほど車両が高く、路面の追従性と高速巡航性能に優れたエンジンが特徴です。

1.6Lエンジンが搭載されていて、市販のエンジンとしてはかなりハイチューニングされています。気になる最高速度は160km/hで、ベレットGTの名前にふさわしい高速度で長距離のツーリングやスポーツにも適しています。

●旧車カタログを売るならカタログCASHまで

もし旧車カタログがお手元にありましたら、処分する前にカタログCASHにお売りください。

買取専門店の当店が、誠心誠意を込めて査定いたします。
状態が悪い場合でもしっかりと査定させていただきますのでご安心ください。

1点からでもOKで、多ければ多い程査定額はアップします。

旧車の資料買取ならカタログCASHへ!