旧車のカタログ・サービスマニュアル・パンフレットの出張・宅配買取専門店

旧車のカタログ・サービスマニュアル・パンフレットの出張・宅配買取専門店

旧車カタログ・チラシ宅配買取 日産チェリーシリーズ

i-img800x600-1566189249zkfugc166

旧車カタログ宅配買取専門店「カタログCASH」の大池です。

スズキの軽トラック「キャリィ」が一部仕様変更し発売されるそうですね。主に先進安全装備の強化ということで、衝突被害軽減ブレーキ・車線逸脱警報機能やふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能、ハイビームアシストなどが搭載されている模様。農家の方にはお年寄りも多いので安全面の強化は非常にうれしいところではないでしょうか。

さて今回の買取は、日産チェリーシリーズのカタログやチラシを16点1500円にて買取いたしました!

チェリーと言えば、日産で初めてとなったFF車ですね。1970年にはまず4ドアのセダンが出てきて、1年後に2ドアハッチバックが「クーペ」という名前で登場!

1974年にフルモデルチェンジを果たし2代目を投入したのが「チェリー」でした。

●後ろ姿が独特!乗ってみると小型車のようにカジュアル

初代チェリーのセダンは、後ろの独特なシルエットが印象的です。まるでヒヨコのお尻のように丸っこく強調され、ユニークです。

初代チェリークーペは不思議とやんちゃ系のドライバーから人気で、テールライトを吊り目のようにして怒らせた改造版も流行ったそうですね。

いったん乗ってみるとヨーロッパの小型車のように遊び心があり、楽しさであふれており、そんなギャップもまた魅力の1つ。

日産のFF第一号として、最も高い評価を得たと言えるのではないでしょうか。

●チェリーはモータースポーツでも活躍!

チェリーが活躍したのは一般道だけではなくモータースポーツでも。
デビュー戦となったのは1971年の富士マスターズ250キロレースでした。

チェリーのボディはバリエーションも複数あり、

・バン
・2ドアクーペ
・2ドアセダン

など飽きさせないボディが存在していました。
4ドアセダンの内装は現代とは違い、ハンドルが寝ているのも特徴です。

●旧車の資料・チラシがあればカタログCASHまで

日産・チェリーシリーズなど、旧車のカタログやチラシがあればカタログCASHで買い取ります!

お客さんの負担は実質0円です。

カタログCASHは状態が悪くても買取対応いたしております。
傷や不備があっても買取いたしますので、古いものの査定はお任せください。

1点からでも可能ですが、まとめてお売りいただければそれだけ査定もアップします。

ご依頼者が安心できるよう努めてまいりますので、ぜひお気軽にご相談くださいませ。