旧車のカタログ・サービスマニュアル・パンフレットの出張・宅配買取専門店

旧車のカタログ・サービスマニュアル・パンフレットの出張・宅配買取専門店

旧車カタログ宅配買取・いすゞ117クーペ

IMG_4156

旧車カタログ宅配買取専門店「カタログCASH」の大池です。

ランボルギーニから、新型ハイパー・ハイブリッドカー「ウニコ」が9月10日開催のフランクフルトモーターショーで初公開されるのだとか!

一般公開かどうかはまだわからないようですが、、、

電気モーターをなんと3基も搭載しているそうで、システム合計の最高出力は1,000psを発揮するプラグインハイブリッドとも噂されているそうですね。とんでもない出力ですね。

さて、今回はいすゞ 117クーペのカタログを買取いたしました!
若干の経年感などございましたが比較的良好でしたので、2冊のご依頼で2000円で買取させていただきました!

いすゞ 117クーペと言えば、流れるような麗しいデザインで、「走る芸術品」とも呼ばれていました。
1970年代の日本を代表する傑作の1つです。

○117クーペは歴史遺産車にも認定!

117クーペは、日本とイタリアが合作して開発した自動車の成功例として、日本自動車殿堂の歴史遺産車にも認定されているのはご存知でしたか?

117クーペを手掛けたのは巨匠ジョルジェット・ジウジアーロというのは、有名な話です。
カロッツェリア・ギアに在籍していた時に創作した、なんと美しいスタイリング!

1966年にはスイス・ジュネーブのモーターショーでショーカーが発表され、日本では1968年に発売されました。
発売から長年に渡り、愛され続けています。

ハンドメイドモデルは手作業で作られ、マニアのモデルとしても知られています。
手作りだからこそ少量生産で、本体価格も高級。
だからこそ手の届かない理想的な存在で、当時は憧れの的だったそうですね。

当時の方からすれば子供の頃見た感覚と、大人になって見る感覚は違ってくるでしょう。
自分が成長するにつれ、ますますこの美しいフォルムに魅せらるのではないでしょうか。

117クーペは高度経済成長と重なり、日本の自動車工業が急速な発展を遂げた、まさに日本の青春時代の名車なのです。

○旧車の資料があれば買取いたします!

いすゞ 117クーペに限らず、車のカタログ・パンフレットやサービスマニュアル・整備書などがあれば、カタログCASHまでご相談くださいませ。

当店では1冊から数百冊以上の大量のご依頼にも対応いたしております!

点数が多くなれば査定もUPするので、まとめてお売りいただくのも大歓迎です。

遠方にお住まいの方も宅配買取にて買取できますので、ご来店不要です。旧車資料買取ならカタログCASHまで!