旧車のカタログ・サービスマニュアル・パンフレットの出張・宅配買取専門店

旧車のカタログ・サービスマニュアル・パンフレットの出張・宅配買取専門店

旧車カタログ宅配買取 マツダ ロードペーサー

i-img800x600-15655814002unrxx244

旧車カタログ宅配買取専門店「カタログCASH」の大池です。

タカラトミーより「光岡 ロックスター(No.103)」がトミカとして登場するそうですね!通常仕様はロサンゼルスブルー/ブラック、初回特別仕様はシカゴレッド/オフホワイトの組み合わせで、2019年10月に発売予定なのだそうです。ちなみに価格は450円(税抜き)。

さて、今回はマツダ ロードペーサーのカタログを買取いたしました。経年ヤケ、シミが強かったのですが希少なカタログのため1800円にて買取させていただきました。

ロードペーサーといえば、かつて発売されていたマツダの最高級の車です。マツダ初の3ナンバー車で、マツダを象徴するフラグシップモデルでもありました。

セダンタイプの乗用車としては、当時のマツダ車の中で一番ボディが大きく、注目されました。

●ロードペーサーの名前の由来は?

英語で「道路の王様」という意味です。

●マツダが最高級車を目指したワケ

1970年代前半、それまで日本メーカーによる富裕層向けの最高級乗用車といえばトヨタのセンチュリーや日産のプレジデントでした。それが日本の経済成長に伴い最高級車市場が拡大していき、マツダはいすゞ自動車や三菱自動車工業と共に、最高級車市場参入を目指すようになったのです。

当時マツダはまだ外国のメーカーと提携がありませんでした。そこでマツダはオースタトラリアのGMホールデンと部品購入契約を交わし、最高級車を開発しやすくしました。

その結果、ロード―ペーサーが誕生したのですね。

●旧車カタログの買取依頼はカタログCASHへ!大量でも1冊でも

旧車の資料がお手元にあれば、カタログCASHで買い取りいたします。
当店では大量のご依頼でもお時間をいただき丁寧に査定させていただいています。

カタログをコレクションしている方は愛着もあるでしょう。そのコレクション性も、査定金額がより高くなる要素の1つです。

カタログCASHは買い取り専門店なので、コレクション性の査定や大量のご依頼の査定にも強いです。資料の点数が多ければ多いほど査定額もUPします。

1冊からでも受け付けしております!

旧車カタログの買取ならカタログCASHへ!