旧車のカタログ・サービスマニュアル・パンフレットの出張・宅配買取専門店

旧車のカタログ・サービスマニュアル・パンフレットの出張・宅配買取専門店

輸入車カタログ宅配買取 Ferrari(フェラーリ)488GTB他7点買取いたしました。

i-img800x600-1567398536fmt4yn79

旧車カタログ宅配買取専門店「カタログCASH」の大池です。

フェラーリは大人の憧れではないでしょうか。少なくとも私は憧れの車の一つです。

さて今回は「フェラーリ」のカタログを7点400円にて買取いたしました。

今も根強いファンが多く、フェラーリに魅せられる人は世界中にいます。そんなフェラーリのルーツや魅力について、少し書かせていただきたいと思います。。

Ferrari(フェラーリ)

エンツォ・フェラーリが立ち上げた自動車メーカー

1940年:イタリアが第二次世界大戦に突入すると、レースが禁止されます。
この時期、エンツォ・フェラーリは工作機械製造会社の経営者になります。

1943年:イタリアが連合国に降伏。

1947年:エンツォ・フェラーリは自動車工業を設立。
エンジンの設計をし、スポーツカーの開発を始めます。

フェラーリの特徴はなんといっても…!

シンプルなデザインが多いイタリア車「フェラーリ」ですが、大きな特徴と言えばノンターボエンジンです。フェラーリのほぼ全部のモデルが、ノンターボエンジンといってもいいでしょう。

ノンターボエンジンということで、甲高いエキゾーストノートがとにかく素敵です。乾いたエキゾーストノートの音が好きという、マニアックな方もいますよ。

フェラーリには「エンツォ」という億単位のモデルがあり、日本にもいくつか確認されています。フェラーリは製造工場が多いため、メンテナンスしやすいのもメリットです。

フェラーリ社最初のスポーツカー「フェラーリ・125S」

フェラーリ社が初めて生産したのは「スポーツカー125S」です。アルファロメオ社からレースチームとして独立したフェラーリが、初めて製造したスポーツカーです。2シーターです。

3台だけ生産されたものの、残念ながら現存はしていません…。博物館に展示されているのはレプリカです。

フェラーリのイメージ

私の主観ですが、フェラーリの世間でのイメージと言えば高級なのもそうですが、言ってみれば「優等生」です。どこをとっても合格ラインで、スマートな印象が強いです。

自動車カタログを売るなら専門店の「カタログCASH」へ

さて、当店では今回ご紹介したフェラーリをはじめ輸入車や日本車などの自動車カタログを専門で取り扱っております。

また、サービスマニュアルやパーツリスト、古いチラシなど自動車。旧車に関する資料でしたらなんでも買取対応いたしております。。

ご自宅の整理や、コレクション整理、整備工場で使わなくなったものなどございましたらカタログCASHで買取させていただきます。

専門店だからこそ、査定もマニュアルに沿った査定ではなく専門のスタッフが査定致しておりますので安心してご相談くださいませ。