旧車のカタログ・サービスマニュアル・パンフレットの出張・宅配買取専門店

旧車のカタログ・サービスマニュアル・パンフレットの出張・宅配買取専門店

旧車カタログ宅配買取 三菱自動車 ディアマンテ

i-img800x600-1579494288ww7pgi726451

旧車カタログ買取専門店「カタログCASH」の大池です。

少し暖かくなってきたと感じておりましたが、長野県では昨日雪が降りましたね。

タイヤ交換してしまったので、今シーズン最後の雪だとうれしいです。

さて今回は、宅配買取にて自動車カタログを買取致しました。

「三菱 ディアマンテ」カタログ25点

買取金額 4000円

経年感や痛みなどがございましたが、コレクション性を評価させていただきました!

三菱自動車 ディアマンテ

ディアマンテは、三菱で初めて3ナンバー専用車として誕生した4ドアピラードハードトップです。

「ディアマンテ」はスペイン語で「ダイヤモンド」という意味があります。
三菱グループのシンボルでもあるスリーダイヤにも由来しています。

●三菱 ディアマンテのキャッチコピー

・ミディアムカーのシナリオはディアマンテがつくる。
・面白くなってきた。
・あのクルマとは違う。ファースト・ミディアムカー宣言
・やわらかな、深度。

初代のディアマンテは1989年に東京モーターショーで参考出品され、1990年5月に発売開始となりました。

開発した当初は、国内向けのハードトップと海外用セダンの2種類を予定したものの、開発途中に、3ナンバー車の税負担が軽減された情報をいち早く入手したことから、方向転換します。

この時期、タイムリーに全種類3ナンバーワイドボディとして発売したのです!これが正解となり、予想以上のヒットとなりました。

当時ライバルだったホンダにも、大きく差をつけることに成功しました。

●ディアマンテの特徴

駆動方式はこのクラスでは珍しいFFと、それをベースとした4WDでした。

*FF=フロントエンジン・フロントドライブの略。車の前にエンジンがあり、前輪を駆動輪とするスタイルを指す。

*FR…フロントエンジン・リアドライブの略。FFと同様にエンジンは前方にあるものの、駆動輪は後輪にある。

●ハイテク装備でも良心的な価格

一般的に、FFは走りの質感はFRより劣ると言われていますが、ディアマンテは全長ボディが4740ミリ、幅1775ミリというゆったりしたサイズです。このサイズ感を生かし、しなやかなボディをアピールしました。

大きなボディで、見栄えがいいのに意外にお買い得。これがさらに人気を集めたのです。

自動車のカタログ・資料の買取なら「カタログCASH」へ!

カタログCASHでは、旧車を中心とした自動車やバイクのカタログ・サービスマニュアル・パーツリストを専門的に買取致しております。

また、古き良き時代の自動車関連雑誌や書籍、グッズなども買取いたしております。

1冊~閉店や引越しに伴う大量の買取につきましても対応いたしておりますのでお気軽にご相談くださいませ。